働く場所にこだわりがない人にお勧めな東京のバーチャルオフィス

オフィス街の風景

東京に多く存在するバーチャルオフィスを利用するメリット

メモとペン

東京は大都会だけあってビジネスも盛んです。それに伴い、バーチャルオフィスもたくさん存在しています。バーチャルオフィスとはバーチャルという名前の通り、実際にオフィススペースがあるのではなく、住所を借りられるサービスです。私書箱の延長のようなものですが、電話や郵便物の転送サービスが利用できます。また、商業登記も行えるので、会社の本店所在地を東京の人気の場所にもできます。スペースがない分バーチャルオフィスは格安で利用できるので、東京であっても高い家賃を負担する必要がありません。
オフィスとしての実質的な機能が欲しい方には向いていませんが、特にそれは必要なく、住所があれば十分という方には、むしろ安く使えてメリットの方が大きいです。バーチャルオフィスを選ぶ時は、オプションの利用の有無や料金などで目的をはっきりさせて、それにぴったりな業者を探すのが効率的です。
例えば、オプションには秘書サービスのあるところがあります。これは、依頼者の代わりに電話の受付をしたり、スケジュール調整をしてくれたりするサービスです。バーチャルオフィスを利用する方の多くは人手が少ないですが、秘書サービスを使えば少ない人手でも仕事のやりくりがしやすくなりますのでおすすめです。

PICK UP

TOP