女性専用ジムに通うようになったきっかけとその効果

自宅近くの女性専用ジム、カーブスに通っていました。一度の運動が30分で良いのも、主婦にすると続けやすい要因でした。

年々衰えていく腕や足に筋肉をつけたくて、思い切って会員になりました。

最初はあまり何も考えず、行って器具で頑張る、という感じでしたが、一か月たたないうちに、身体が変わってきました。動きが軽くなり、足も上がりやすくなっていきました。

前は、食べるとすぐ体重が増えていましたが、通い始めてからは、食べ過ぎたと思った時でも、あまり体重が増えなくなりました。運動を続けているうちに、以前と変わらない生活をしているのに、体重が落ち、ウエストのサイズも小さくなっていきました。

スタッフの方から、筋肉がついて脂肪を燃焼できるようになったのだと教えてもらいました。

それまでは、体重を落としたいときは食事を制限するということしか思い浮かばなかったのですが、筋肉をつけることで自然に減量になるのだと感動しました。

また、身体の面だけでなく、心にも変化がありました。

気持が明るく前向きになり、こうしたい、ああしたいと希望も出てきていました。ジムへ行って人と触れ合い運動することでそうなったかと思っていましたが、これも筋肉のおかげもあると聞きました。

メンタルにも効果ある筋トレ、たくさんの人に勧めたいです。

トレーニングジムのお試しキャンペーンから1ヶ月経った結果

35歳を越えたある日のこと、体全体の筋肉量が減り、以前は腕や脚、お腹にほどよく筋肉がついていたはずなのに、いつしか体型が丸みを帯びていることに気づきました。

これはまずい、と感じて、筋トレすることを決意。

まずは、ジムに登録して筋トレすることにしました。お試しキャンペーン中で1か月無料という広告に惹かれてジムの入会手続きをしたものの、仕事が忙しい、ジムに通うのに電車に乗らなければならないので、移動にかかる時間が無駄、など、何かと「行かない言い訳」をすること3か月。

ついに、ジムには一度行ったきりでやめてしまいました。

その時点で「ジム通いで全身にほどよい筋肉をつける」という当初の目標を変更し、自宅の部屋で、「腹筋とストレッチを継続させることで、お腹に筋肉をつけて引き締める」という作戦に変更することにしました。

もちろん、筋トレ用の器具などは使いませんでした。

自宅で筋トレをしている知人いわく、「ジムであろうが自力であろうが、継続すると結果がちゃんと出る(=筋トレは成功する)」という言葉を信じて、毎日、朝晩腹筋を50回ずつ、インナーマッスルを意識して行うようにしました。

すると、サプリなどは使っていませんが、約1週間程度で変化が見られ、1か月後には、筋肉でお腹が割れているのを見たときには、感動し、筋トレ継続が結果につながることをあらためて実感しました。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *